構造部材検査装置、構造部材検査方法

開放特許情報番号
L2018000935
開放特許情報登録日
2018/5/11
最新更新日
2018/5/11

基本情報

出願番号 特願2010-237845
出願日 2010/10/22
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2012-093093
公開日 2012/5/17
登録番号 特許第5111588号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 構造部材検査装置、構造部材検査方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 構造部材検査装置、構造部材検査方法
目的 送電線を支持する鉄塔に用いられる構造部材の非破壊検査を効率よく実施することを可能とする構造部材検査装置、構造部材検査方法を提供する。
効果 構造部材検査装置、構造部材検査方法によれば、送電線を支持する鉄塔等の構造体に用いられる構造部材の非破壊検査を効率よく実施することが可能となる。
技術概要
構造部材の内部に発生する劣化を検出するための構造部材検査装置であって、構造部材の長手軸方向に超音波を送信し、反射波を受信する超音波送受信部と、受信した反射波と、反射波波形データとで一致するものがあるか判定し、一致するものがあると判定した場合、その一致した前記反射波波形データに対応するのが構造物の種別であるか判定し、構造物の種別であると判定した場合、前記超音波送信から反射波受信までの経過時間によって当該実反射波波形を発生させた前記構造物までの前記超音波送信位置からの距離を算出し、前記構造物データ保持部に記録されている前記距離と一致するものがあるか判定し、一致するものがあると判定した場合、前記実反射波波形は前記構造部材に取り付けられた前記構造物に起因するものであり、前記構造部材に生じた劣化によるものではないと判定する反射波波形判定部と、を備えていることを特徴とする構造部材検査装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT