磁気測定装置、非破壊検査装置および磁気センサの検出コイルの配置方法

開放特許情報番号
L2018000933
開放特許情報登録日
2018/5/11
最新更新日
2018/5/11

基本情報

出願番号 特願2009-152169
出願日 2009/6/26
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2011-007665
公開日 2011/1/13
登録番号 特許第4901917号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 磁気測定装置、非破壊検査装置および磁気センサの検出コイルの配置方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 磁気測定装置、非破壊検査装置、および磁気センサの検出コイルの配置方法
目的 より少ない個数の磁気センサで空間分解能を向上させる。
効果 本発明によれば、より少ない個数の磁気センサで空間分解能を向上させることができる。
技術概要
略同一面積の複数の領域を形成するように一部が重なって配置された、前記複数の領域より少ない個数の複数の検出コイルを含み、当該複数の検出コイルによってそれぞれ検出される磁界に応じた複数の測定磁界データを出力する複数の磁気センサを有する磁気測定装置であって、
前記複数の検出コイルは、それぞれの略4分の1の面積の9個の矩形領域を形成するように一部が重なって配置された、略同一の4個の矩形コイルを含むことを特徴とする磁気測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT