ポリスチレン含有アームを備えた金属フタロシアニン・コア型スターポリマー及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018000896
開放特許情報登録日
2018/5/9
最新更新日
2018/8/28

基本情報

出願番号 特願2014-166934
出願日 2014/8/19
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-044189
公開日 2016/4/4
登録番号 特許第6362136号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ポリスチレン含有アームを備えた金属フタロシアニン・コア型スターポリマー及びその製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリスチレン含有アームを備えた金属フタロシアニン・コア型スターポリマー及びその製造方法
目的 有機溶媒に溶解性高く均一に溶解させて、粘性の低い溶液を形成でき、スピンコート法等の湿式成膜法により薄膜形成でき、電子移動・発生機能を有するコアと、絶縁機能を有するアームを有するスターポリマー及びその製造方法を提供する。
効果 有機溶媒に溶解性高く均一に溶解させて、粘性の低い溶液を形成でき、スピンコート法等の湿式成膜法により薄膜形成でき、電子移動・発生機能を有するコアと、絶縁機能を有するアームを有するスターポリマーとして利用できる。
技術概要
金属フタロシアニン錯体からなるコアと、
前記金属フタロシアニン錯体を構成するベンゼン環に接続されたアームと、を備えたスターポリマーであって、
前記アームは、前記ベンゼン環に接続する第1の接続部と、前記第1の接続部に接続し、前記ベンゼン環と反対側に伸長する第1の伸長部と、前記第1の伸長部に接続する第2の接続部と、前記第2接続部に接続し、前記ベンゼン環と反対側に伸長する第2の伸長部とからなり、
前記第1の接続部はSであり、
前記第1の伸長部が直鎖アルキル基であり、
前記第2の接続部は−O−C(=O)−C(CH↓3)↓2−であり、
前記第2の伸長部がポリスチレン(最小の繰り返し構造単位nが5以上200以下である。)であることを特徴とするポリスチレン含有アームを備えた金属フタロシアニン・コア型スターポリマー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT