X線検出器

開放特許情報番号
L2018000877
開放特許情報登録日
2018/4/27
最新更新日
2018/4/27

基本情報

出願番号 特願2016-009683
出願日 2012/5/1
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-085229
公開日 2016/5/19
登録番号 特許第6021135号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 X線検出器
技術分野 情報・通信、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 X線検出器
目的 CWOの安全な代替物質となりえる量子効率の高いシンチレータ材料を用いたX線検出器を提供する。
効果 本発明のシンチレータ材料は、化学式M↓(1−x)RE↓xF↓(2+x−w)で表されるフッ化物単結晶からなり、前記化学式でMがBe、Mg、Ca、Sr、Baの群から選択される1又は2以上の第2族金属元素であり、REが希土類元素であり、0<x≦0.4であり、0≦w≦0.5である構成なので、高い発光量をもち、放射性同位体を含まず、かつ残光を小さくできる。これにより、CWOの安全な代替物質となりえるX線検出器のシンチレータ材料として用いることができる。
技術概要
シンチレータ材料とフォトダイオードとを有するX線検出器であって、
前記シンチレータ材料は、化学式M↓(1−x)RE↓xF↓(2+x−w)で表されるフッ化物単結晶からなり、前記化学式で、前記MはBaであり、前記REはEuであり、0.05<x≦0.3であり、0≦w≦0.5であり、X線によって励起され、赤色の発光をし、
前記フォトダイオードは、前記赤色の発光を吸収するフォトダイオードである、X線検出器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT