強誘電体キャパシタおよび電子デバイス

開放特許情報番号
L2018000871
開放特許情報登録日
2018/4/27
最新更新日
2018/4/27

基本情報

出願番号 特願2014-183184
出願日 2014/9/9
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-058523
公開日 2016/4/21
発明の名称 強誘電体キャパシタおよび電子デバイス
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 強誘電体キャパシタおよび電子デバイス
目的 自然エネルギーにより発生する電荷を蓄積可能な強誘電体キャパシタ及びそれを用いた電子デバイスを提供する。
効果 本発明による強誘電体キャパシタは、電荷蓄積領域上に電荷を閉じ込め、蓄積することができる。自然エネルギーを利用した電源として機能し得る。サイズに制限がないので、ナノスケールからマイクロスケールサイズの超小型電源となり、電子デバイスのさらなる小型化を可能にする。
技術概要
強誘電体キャパシタ100は、分極の方向が制御され、電荷蓄積領域110を有する強誘電体単結晶120であって、電荷蓄積領域110は、強誘電体単結晶120の表面の少なくとも一部の領域である、強誘電体単結晶120と、電荷蓄積領域110の周りに位置する金属層130と、少なくとも強誘電体単結晶120と金属層130との間に位置する誘電体層160とを備える。誘電体層160のバンドギャップは、強誘電体単結晶120のバンドギャップよりも大きく、強誘電体単結晶120に基づく電荷は、電荷蓄積領域110上に閉じ込められ、蓄積される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT