構造物の変形測定装置およびその変形測定方法

開放特許情報番号
L2018000868
開放特許情報登録日
2018/4/27
最新更新日
2018/4/27

基本情報

出願番号 特願2014-188048
出願日 2014/9/16
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-061602
公開日 2016/4/25
発明の名称 構造物の変形測定装置およびその変形測定方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 構造物の変形測定装置およびその変形測定方法
目的 被測定対象となる構造物の表面に、変形測定に適するマーカーを随時描くことにより変形量を計測する方法において、当該マーカーの随時作製作業が困難である領域にも、簡易かつ迅速にマーカーを描くことができる構造物の変形測定装置およびその変形測定方法を提供する。
効果 本発明の構造物の変形測定装置によれば、従来の谷間の橋などマーカーとなるグリッドの作製が困難であった既設の構造物に対して、マーカーを容易に作製して、容易に積載荷重に対する撓み量を計測することができる。
技術概要
測定対象となる構造物の表面にエネルギー線をグリッド状又はパターン状に照射するエネルギー線照射装置と、
前記構造物の前記エネルギー線の照射面を撮像する装置と、
前記撮像装置の撮像信号を入力して、前記エネルギー線の照射によって前記構造物の表面に生じるグリッド状又はパターン状の変化が生じた部位を同定する照射部位同定手段と、
前記撮像装置の撮像信号を入力して、前記照射部位同定手段の同定した前記構造物の照射部位の変位量を、演算する手段と、
を備えることを特徴とする構造物の変形測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT