遮水シートの接合方法

開放特許情報番号
L2018000850
開放特許情報登録日
2018/6/22
最新更新日
2018/6/22

基本情報

出願番号 特願2001-224285
出願日 2001/7/25
出願人 シバタ工業株式会社
公開番号 特開2003-033745
公開日 2003/2/4
登録番号 特許第5437545号
特許権者 シバタ工業株式会社
発明の名称 遮水シートの接合方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 遮水シートの接合方法
目的 本発明は、少なくとも接合端部付近をアスファルト系としたシート材を海底に沈降設置した後に隣接するシート材同志をアスファルトで接合する遮水シートの接合方法。
効果 遮水シートをアスファルト系のシート材で構成することにより、遮水シートを海底に沈降設置した後に隣接する遮水シート同志をアスファルトで接合することができ、海上で遮水シートを接続して広大な遮水シートに形成した後に沈降設置するという非常に困難な作業の必要がなくなる。
遮水シートを容易かつ正確に所定の位置に沈降敷設させることができる。
遮水シート内に複数の通孔を設けたパイプを配置することにより、遮水シート内の空気を均一に吸引し、水を注入できることになり、遮水シート内に空気が残留しにくく沈降敷設の作業効率が向上する。
技術概要
複数の遮水シートを海底に沈降させ、その互いに隣接する遮水シートの端部同士を接合して廃棄物処分場等の海域の遮水構造を構築する遮水シートの接合方法において、
少なくとも接合端部付近をアスファルト系とした遮水シートを海底に沈降設置した後に、互いに隣接する遮水シートの接合端部同士が重合しているか離間しているかにかかわらずその接合端部同士による目地を覆うようにアスファルトを流し込んで隣接する端部同士を互いに接合させることを特徴とする遮水シートの接合方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 シバタ工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT