石炭酸化物

開放特許情報番号
L2018000841
開放特許情報登録日
2018/4/26
最新更新日
2018/4/26

基本情報

出願番号 特願2015-177521
出願日 2015/9/9
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2017-052667
公開日 2017/3/16
発明の名称 石炭酸化物
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 石炭酸化物
目的 耐熱性が高く、100℃以上の高温でも優れたプロトン伝導性を示し、電子伝導性が発現しない固体電解質膜として利用できる材料を提供する。
効果 本発明によれば、耐熱性が高く、100℃以上の高温でも優れたプロトン伝導性を示し、電子伝導性が発現せず、固体電解質膜として利用できる材料が提供される。
技術概要
本発明によれば、主としてカルボキシル基を含み、エポキシ基が少ない石炭酸化物が提供される。当該石炭酸化物は、100℃〜200℃の熱処理によってもプロトン伝導性が低下せず、電気伝導性が発現しない。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT