多孔質体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018000830
開放特許情報登録日
2018/4/26
最新更新日
2018/4/26

基本情報

出願番号 特願2016-099705
出願日 2016/5/18
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2017-206458
公開日 2017/11/24
発明の名称 多孔質体及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 多孔質体及びその製造方法
目的 海藻から抽出される有効成分を原料とした高付加価値材料及びその製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、海藻から抽出される有効成分を原料とした高付加価値材料及びその製造方法を提供することができる。
技術概要
本発明の多孔質体は、フコイダンとフコキサンチン類とを含有することを特徴とし、好ましくはエアロゲルである。本発明の多孔質体の製造方法は、フコイダンを用いてヒドロゲルを調製する工程(i)と、前記ヒドロゲルを、超臨界乾燥法又は凍結乾燥法により乾燥して、多孔質の前駆体を得る工程(ii)と、前記前駆体に、フコキサンチン類を保持させて多孔質体を得る工程(iii)と、を有することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT