曲率測定器

開放特許情報番号
L2018000823
開放特許情報登録日
2018/4/25
最新更新日
2018/4/25

基本情報

出願番号 特願2012-022062
出願日 2012/2/3
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2013-160608
公開日 2013/8/19
登録番号 特許第5377688号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 曲率測定器
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 曲率測定器
目的 複数の曲率半径を測定可能、且つ曲率半径の調整作業を簡略化できる曲率測定器を提供すること。
効果 ベース部材と測定片の挿通される回動軸部材の測定片の長手方向位置を変更することができるので、複数の曲率半径に対応した曲率測定器を提供することができる。また、ベース部材に対する測定片の突出位置を固定する部材と回動軸部材とを兼用したので、曲率半径の調整作業が簡略化されるとともに部品点数を減少させることができる。
技術概要
複数のベース部材と、該各ベース部材によって夫々長手方向へ進退自在に支持された測定片と、回動軸部材と、を有した線材の曲率測定器であって、
前記各ベース部材は、前記各測定片の一面と対向するガイド面を備えたベース板と、該各ベース板に設けられて前記測定片を進退自在にガイドするガイド部と、全ての前記ベース板の同じ位置に貫通形成された前記回動軸部材挿通用の少なくとも一つの軸穴と、を夫々備え、
前記各測定片は、前記ベース板に沿って進退する過程で前記軸穴と連通する挿通穴を該測定片の長手方向に沿った所定の複数位置に備え、
前記回動軸部材は、全ての前記測定片の同一箇所に設けた各挿通穴を前記軸穴と連通させた状態で該挿通穴及び該軸穴に挿通されることにより、前記各ベース部材に対する前記測定片の突出長を一定に保持し、且つ該回動軸部材を中心として全ての測定片を回動自在とすることを特徴とする曲率測定器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT