入退室管理システムと入退室管理方法

開放特許情報番号
L2018000805
開放特許情報登録日
2018/4/25
最新更新日
2018/4/25

基本情報

出願番号 特願2005-232509
出願日 2005/8/10
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2007-046352
公開日 2007/2/22
登録番号 特許第4781042号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 入退室管理システムと入退室管理方法
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 入退室管理システムと入退室管理方法
目的 入退室時に定められている手順の履行状態を含めて入退室を管理する入退室管理システムと入退室管理方法を提供する。
効果 この発明によれば、入退室者の識別情報や、入退室者の服装状態を示す服装情報や、入退室前に前記入退室者が予め定めた操作を行ったか否かを示す操作情報等を用いて入室あるいは退室の許可が行われる。このため、入退室時に定められている手順を履行した者のみ入退室を許可することが可能となり、入退室の際に予め規定されている種々の規則を遵守した入退室管理を行うことができる。
技術概要
情報入手手段と、
入室あるいは退室を規制する規制手段と、
前記情報入手手段で得られた情報に基づいて入退室手順が履行されているか否かを判別し、前記入退室手順が履行されている場合に前記規制手段を制御して、入室あるいは退室を許可する入退室管理手段とを有し、
前記情報入手手段は、入退室者の識別情報と、前記入退室者の服装状態を示す服装情報と、入退室前に前記入退室者による手洗いが完了したか否かを示す操作情報とを得、さらに、退出時、前記室内に人が残っていない場合、薬品および試料の少なくとも一方を含む保管物が予め指定された正しい位置に保管されているか否かを示す保管情報を得、前記入退室管理手段は、当該保管情報に基づいて前記保管物が予め指定された正しい位置に保管されていないと判別したとき、退出者に前記保管物を予め指定された正しい位置に戻すように指示する
ことを特徴とする入退室管理システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT