係留装置

開放特許情報番号
L2018000792
開放特許情報登録日
2018/4/19
最新更新日
2018/4/19

基本情報

出願番号 特願2008-333089
出願日 2008/12/26
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2010-149818
公開日 2010/7/8
登録番号 特許第5197352号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 係留装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 係留装置
目的 構成が簡単で、搬送や設置等の作業が簡単でコストの低減が得られ、浮体を振れ回りさせることなく水位の変動に追従して浮体を上下動可能に係留できる係留装置を提供すること。
効果 この発明によれば、浮体が水面に浮かべられた状態では、水中に浮遊する浮力体の浮力が係留索の先端側に作用し、係留索が滑車を介して浮力体側に付勢されて浮体が係留索によって滑車側に牽引されて振れ回りが防止できる。
技術概要
該重鎮に支持された、回転自在な滑車を備えた滑車装置と、
基端が水面に浮く浮体に連結されるとともに前記滑車装置の滑車に巻回して折り返されて先端が水中に浮遊する浮力体に連結され、該浮力体の浮力により浮体を係留する係留索と、
基端が前記浮力体の上部に連結され、先端に前記係留索の浮体と滑車との間の部分が挿通するガイド孔を有する上部浮力体側係留索ガイドと、
基端が前記浮力体の下部に連結され、先端に前記係留索の浮体と滑車との間の部分が挿通するガイド孔を有する下部浮力体側係留索ガイドと、を備え、滑車装置は、重鎮の上面に回転台座を介在して回転自在に支持され、滑車の上方において前記係留索の浮体と滑車との間の部分が挿通する第1ガイド孔及び前記係留索の浮力体と滑車との間の部分が挿通する第2ガイド孔を有して係留索を滑車に誘導する滑車側係留索ガイドを備えた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT