濾過器及び濾過装置

開放特許情報番号
L2018000784
開放特許情報登録日
2018/4/19
最新更新日
2018/4/19

基本情報

出願番号 特願2010-105250
出願日 2010/4/30
出願人 中国電力株式会社
公開番号 特開2011-230094
公開日 2011/11/17
登録番号 特許第5247758号
特許権者 中国電力株式会社
発明の名称 濾過器及び濾過装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 濾過器、濾過装置
目的 分解することなく、対象流体を流入するために設けられる開口部に滞留した夾雑物を外部に流出することができる濾過器、及び、濾過器を分解することなく、対象流体を流入するために設けられる濾過器の開口部に滞留した夾雑物を外部に流出することができる濾過装置を提供する。
効果 濾過器によれば、対象流体とは別の流体を本体部の内部に流入した後、別の流体を第1開口部から本体部の外部へ流出することができる。
分解することなく、対象流体を流入するために設けられる第1開口部に滞留した夾雑物を外部に流出することができる。
濾過装置によれば、対象流体が第1開口部から濾過器の内部に流入する状態と、別の流体が第1開口部から濾過器の外部へ流出する状態とを切り替えることができる。
濾過器を分解することなく、対象流体を流入するために設けられる濾過器の第1開口部に滞留した夾雑物を外部に流出することができる。
技術概要
対象流体を流入するための第1開口部と前記対象流体を流出するための第2開口部とを有する本体部と、本体部に収容され、通過する前記対象流体を濾過する濾過部とを備える濾過器において、
前記対象流体とは別の流体が本体部の内部に流入可能に構成されると共に、前記別の流体が第1開口部から本体部の外部へ流出可能に構成され、
さらに、前記別の流体が前記対象流体が通過する方向と反対方向にて濾過部を通過するように構成されると共に、前記別の流体が濾過部の全周に亘って通過するよう、濾過部が回転可能に構成されることを特徴とする濾過器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中国電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT