ヨウ素イオン吸着性化合物を担持したメソポーラスシリカおよびそれを用いたヨウ素イオンコレクターおよびヨウ素回収方法

開放特許情報番号
L2018000758
開放特許情報登録日
2018/4/16
最新更新日
2018/4/16

基本情報

出願番号 特願2015-242902
出願日 2011/6/29
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-093812
公開日 2016/5/26
登録番号 特許第6176636号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ヨウ素イオン吸着性化合物を担持したメソポーラスシリカおよびそれを用いたヨウ素イオンコレクターおよびヨウ素回収方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ヨウ素イオンコレクターおよびセンサー
目的 環境中のヨウ素濃度検出や環境からのヨウ素除去、さらに有用なヨウ素を回収しリサイクルする方法。簡単でコストが低く選択性良く、かつ精度良好で高速に行なうことができる方法。
効果 吸着の応答速度が速いだけでなく、メソポーラスシリカに担持されたヨウ素イオン吸着性化合物へのヨウ素イオン吸着効率が、単独のヨウ素イオン吸着性化合物へのヨウ素イオン吸着効率よりも非常に大きくなるとともに、ヨウ素(イオン)吸着量も多くなる。ヨウ素イオン吸着性化合物を担持したメソポーラスシリカを繰り返し使用することができる。すなわち、何回もリサイクルまたはリユースすることができる。
技術概要
本発明は、高度に秩序化した構造を有するメソポーラスシリカにヨウ素イオンを選択的に吸着することができる化合物(以下、ヨウ素イオン吸着性化合物(あるいは、ヨウ素(イオン)を集めるという意味(収集剤)で、ヨウ素イオンコレクターまたは単にコレクターともいう)を担持させて、担持されたヨウ素イオン吸着性化合物にヨウ素イオンを吸着させ、この吸着されたヨウ素を回収する効率的な方法およびそれに使用されるヨウ素イオン吸着性化合物を担持したメソポーラスシリカを提供する。さらに、このヨウ素イオン吸着性化合物を担持したメソポーラスシリカを用いてヨウ素イオン濃度検出を精度良くしかもppb〜ppmオーダーの微量な測定が可能なヨウ素イオンコレクターおよびセンサーを提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT