コロイド溶液、シリカナノシート網目構造体被覆基材、遺伝子トランスフェクション用基材及びコロイド溶液の製造方法

開放特許情報番号
L2018000751
開放特許情報登録日
2018/4/16
最新更新日
2018/4/16

基本情報

出願番号 特願2014-256239
出願日 2014/12/18
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-116998
公開日 2016/6/30
発明の名称 コロイド溶液、シリカナノシート網目構造体被覆基材、遺伝子トランスフェクション用基材及びコロイド溶液の製造方法
技術分野 機械・加工、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 シリカナノシート網目構造体被覆基材、コロイド溶液及びその製造方法
目的 従来技術の問題点を解消し、遺伝子トランスフェクションに好適な表面構造を、この種の生化学的な実験や製造等の作業工程に通常使用されている器具の表面に形成できるようにする。
効果 本発明によれば、ウイルスベクターを使用しないために安全性が高く、また任意の表面形状の基板等の基材上にコロイド溶液を堆積させることで遺伝子トランスフェクションを行う表面を形成することができる。
技術概要
直立したシリカナノシートが横方向に網目構造をなして接続されたシリカナノシート網目構造体が分散したコロイド溶液及びその製造方法、並びに該コロイド溶液を基材上に塗布して製造されるシリカナノシート網目構造体被覆基材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT