アミロイド線維の形成を抑制する抑制剤、アミロイド線維を分解する分解剤、神経変性疾患の予防、治療および/または進展抑制のための医薬、ならびに、抑制剤および分解剤の製造方法

開放特許情報番号
L2018000741
開放特許情報登録日
2018/4/16
最新更新日
2018/4/16

基本情報

出願番号 特願2015-023490
出願日 2015/2/9
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-145175
公開日 2016/8/12
発明の名称 アミロイド線維の形成を抑制する抑制剤、アミロイド線維を分解する分解剤、神経変性疾患の予防、治療および/または進展抑制のための医薬、ならびに、抑制剤および分解剤の製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 アミロイド線維の形成を抑制する抑制剤、アミロイド線維を分解する分解剤、神経変性疾患の予防、治療および/または進展抑制のための医薬、ならびに、抑制剤および分解剤の製造方法
目的 アミロイド線維の形成を抑制する抑制剤、アミロイド線維を分解する分解剤、神経変性疾患の予防、治療および/または進展抑制のための医薬、ならびに、抑制剤および分解剤の製造方法を提供する。
効果 本発明による抑制剤/分解剤によれば、上述の特定の化学式(1)を満たし、多座配位子と遷移金属イオンとを含む複数の金属錯体を有する水溶性ペプチド金属錯体アレイを含む。この水溶性ペプチド金属錯体アレイは、タンパク質またはペプチドがアミロイド線維を形成するのを抑制し、さらにはアミロイド線維を分解するように作用する。このような抑制剤/分解剤は、神経性疾患の予防、治療および/または進展抑制のための医薬として有利である。
技術概要
式(1)で表される水溶性ペプチド金属錯体アレイを含む、アミロイド線維の形成を抑制する抑制剤。
前記式(1)において、nは、2以上の自然数であり、Z↑nは、同一または別異の、多座配位子と遷移金属イオンとを含む金属錯体である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT