荒茶の製造方法および製造機

開放特許情報番号
L2018000737
開放特許情報登録日
2018/4/16
最新更新日
2018/4/16

基本情報

出願番号 特願2008-136153
出願日 2008/5/26
出願人 三井農林株式会社
公開番号 特開2009-278946
公開日 2009/12/3
登録番号 特許第4778983号
特許権者 三井農林株式会社
発明の名称 荒茶の製造方法および製造機
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 荒茶、緑茶葉
目的 十分に大腸菌群が低減化あるいは陰性化された高品質の荒茶の製造方法を提供。
効果 本発明の荒茶製造方法を用いれば、簡便かつ廉価コストで十分に大腸菌群が低減化あるいは陰性化された高品質の荒茶を製造することが可能。
技術概要
 
少なくとも蒸熱手段、蒸葉冷却手段、葉打手段、および粗揉手段を備えた荒茶製造機による荒茶製造において冷却前に蒸葉冷却手段を滅菌処理し、葉打前に葉打ち手段および粗揉前に粗揉手段をそれぞれ滅菌処理する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 三井農林株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT