サーボ機構

開放特許情報番号
L2018000736 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/4/20
最新更新日
2018/6/18

基本情報

出願番号 特願2002-282575
出願日 2002/9/27
出願人 株式会社ミツトヨ
公開番号 特開2004-118635
公開日 2004/4/15
登録番号 特許第4104409号
特許権者 株式会社ミツトヨ
発明の名称 サーボ機構
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 サーボ機構
目的 従来の問題を解消し、単一または複数の振動モードを有する低剛性負荷の振動的挙動と外乱の影響を抑制し、低剛性負荷の移動と位置決めを精密に、かつ、速やかに行うことができるサーボ機構を提供しようとする。
効果 単一または複数の振動モードを有する低剛性負荷の振動的挙動と外乱の影響を抑制し、低剛性負荷の移動と位置決めを精密に、かつ、速やかに行うことができるという優れた効果を奏し得る。
技術概要
モータおよび前記モータの駆動速度を検出するモータ速度検出手段を有するモータ速度制御ループと、
前記モータによって駆動される低剛性負荷の負荷速度を検出する負荷速度検出手段を有する負荷速度制御ループと、
前記低剛性負荷の位置を検出する位置検出手段を有する位置制御ループとを具備し、
前記負荷速度制御ループは、
当該負荷速度制御ループの特性を前向き補償する制御特性補償要素を備え、
前記制御特性補償要素の特性1/βは、
前記低剛性負荷の伝達特性を1/Gf、前記負荷速度制御ループの支配特性を非振動的な特性として1/Gnと表し、GnおよびGfの次数を等しく設定したときに、1/β=Gf/(Gn−1)で表されることを特徴としたサーボ機構。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ミツトヨ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT