見守り装置

開放特許情報番号
L2018000716
開放特許情報登録日
2018/4/12
最新更新日
2018/4/13

基本情報

出願番号 特願2015-158948
出願日 2015/8/11
出願人 国立大学法人 長崎大学
公開番号 特開2017-038266
公開日 2017/2/16
発明の名称 見守り装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 見守り装置
目的 スマートフォンやパソコンの操作に慣れてない高齢者が容易にソーシャルネットワーキングサービスを用いて非同期かつ双方向のコミュニケーションをとれるようにする。
効果 本発明によれば、スマートフォンやパソコンの操作に慣れてない高齢者が容易にソーシャルネットワーキングサービスを用いて非同期かつ双方向のコミュニケーションをとれるようになる。
技術概要
インターネットを介して接続可能でアプリケーションプログラムインターフェースを備えた既存のサービスを用いて第1ユーザを第2ユーザが見守る見守り装置において、
前記第1ユーザによる第1の操作および第2の操作を検知する検知手段と、
前記検知手段が前記第1の操作を検知すると前記第2ユーザが前記サービスを用いて発信した情報を前記第1ユーザに伝達する出力手段と、
前記検知手段が前記第2の操作を検知すると前記第1ユーザから情報を受信して前記サービスを用いて発信する入力手段と、
を有することを特徴とする見守り装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT