読み取り装置、投票券払い戻し装置、投票券発行装置、および読み取り方法

開放特許情報番号
L2018000714
開放特許情報登録日
2018/4/11
最新更新日
2018/4/11

基本情報

出願番号 特願2010-242937
出願日 2010/10/29
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-094083
公開日 2012/5/17
登録番号 特許第5329510号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 読み取り装置、投票券払い戻し装置、投票券発行装置、および読み取り方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 読み取り装置、投票券払い戻し装置、投票券発行装置
目的 二次元コードの読み取り性能を向上させた読み取り装置、投票券払い戻し装置、投票券発行装置、および読み取り方法を提供すること。
効果 開示の読み取り装置、投票券払い戻し装置、投票券発行装置、および読み取り方法によれば、二次元コードの読み取り性能を向上させることが可能となる。
技術概要
位置検出パターンをそれぞれ備えた少なくとも2つの二次元コードが印字された媒体を走査して、第1の位置検出パターンを備えた第1の二次元コードと、第2の位置検出パターンを備えた第2の二次元コードとを含む画像を生成する画像生成手段と、
前記画像生成手段により生成された画像から前記第1および第2の位置検出パターンを検出する位置検出パターン検出手段と、
前記位置検出パターン検出手段による前記第1および第2の位置検出パターンの検出の可否を判定する判定手段と、
前記第1および第2の位置検出パターンの座標を算出する手段であって、前記第1および第2の位置検出パターンのうちの一方の位置検出パターンが検出できないと前記判定手段が判定した場合、前記一方の位置検出パターンの座標を、他方の位置検出パターンの座標に基づいて算出する座標算出手段と、
前記第1および第2の位置検出パターンの座標に基づいて、前記第1および第2の二次元コードのデータ認識を行うデータ認識手段と、
を有することを特徴とする読み取り装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT