撮像装置の照明光学系

開放特許情報番号
L2018000713
開放特許情報登録日
2018/4/11
最新更新日
2018/4/11

基本情報

出願番号 特願2011-538211
出願日 2010/1/15
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 WO2011/052101
公開日 2011/5/5
登録番号 特許第5337256号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 撮像装置の照明光学系
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 撮像装置の照明光学系
目的 本発明は、入射した光の出射方向に指向性を与え、かつ照度分布を制御することのできる撮像装置の照明光学系を提供する。
効果 出射面にブラスト処理を施して拡散効果を持たせれば、照明の出射方向にデッドゾーンをなくすことができる。また、ブラストの強さによって出射光の指向性を制御することができる。
技術概要
撮像対象物からの反射光を撮像素子で受光して撮像すべく前記撮像対象物に光を照射する撮像装置の照明光学系において、
前記撮像素子の周囲に配置された複数の発光素子と、
前記複数の発光素子からの光を前記撮像対象物に照射すべく、半径方向に多数の稜線を有する三角柱形状のプリズム列が周上に形成されたプリズム面を前記複数の発光素子側に向け配置しかつ前記プリズム面に微小凹凸部を形成したリング状のプリズム板と、を有することを特徴とする撮像装置の照明光学系。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT