表示システム、入出力装置、および表示装置

開放特許情報番号
L2018000702
開放特許情報登録日
2018/4/11
最新更新日
2018/4/11

基本情報

出願番号 特願2010-019469
出願日 2010/1/29
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2011-158660
公開日 2011/8/18
登録番号 特許第5363366号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 表示システム、入出力装置、および表示装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 表示システム、入出力装置、および表示装置
目的 設定情報の書き換えを短時間で行うことが可能な表示システムを提供する。
効果 本発明によれば、設定情報の書き換えを短時間で行うことが出来る。
技術概要
映像データおよび設定情報の書き換えデータが入出力される入出力装置と、
前記入出力装置の出力データを受信する表示装置と、
を備える表示システムにおいて、
前記入出力装置は、
前記書き換えデータの有無を示す切替信号に応じて、前記映像データまたは前記書き換えデータを出力する第1の選択部を備え、
前記表示装置は、
前記入出力装置からの入力信号が前記映像データであるか前記書き換えデータであるかを判定する判定部と、
前記入力信号が前記映像データである場合は前記入力信号を出力し、前記入力信号が書き換えデータである場合は前記入力信号を出力させない第2の選択部と、
前記入力信号が書き換えデータである場合、前記書き換えデータをメモリに書き込む書き込み制御部を備え、
前記表示装置には、垂直同期信号が入力され、
前記判定部は、前記垂直同期信号のブランク期間における前記入力信号の状態に基づいて、前記入力信号が映像データであるか書き換えデータであるかを判定することを特徴とする表示システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT