印影イメージの中点算出装置、方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2018000701
開放特許情報登録日
2018/4/11
最新更新日
2018/4/11

基本情報

出願番号 特願2010-042725
出願日 2010/2/26
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2011-180730
公開日 2011/9/15
登録番号 特許第5313946号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 印影イメージの中点算出装置、方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 印鑑照合処理をコンピュータで実現するための技術
目的 照合/回転/半折り等の精度を向上させるために、印影イメージの正確な中心点を求めること。
効果 本発明によれば、印影イメージの中心点をより正確に求めることができるため、印影イメージの照合/回転/半折りにおける精度が向上する。
技術概要
印を画像データとして読み取って得た印影イメージに対して、印を構成する各文字の切出矩形領域を抽出する切出矩形領域抽出部と、
前記各切出矩形領域内の中心点を算出する切出矩形領域内中心点算出処理部と、
前記切出矩形領域内の中心点を連結して囲まれる図形領域の交点を前記印影イメージの中心点として算出して決定する印影イメージ中心点算出部と、を備え
前記印影イメージ中心点算出部は、
前記切出矩形領域内の中心点を結ぶ外周線を算出し、該各外周線の各辺の中点を算出する外周線算出処理部と、
前記各辺の中点毎に、前記切出矩形領域内の中心点の数が偶数の場合は、該中点と該中点に対向する中点とを結ぶ線分を算出し、前記切出矩形領域内の中心点の数が奇数の場合は、該中点と該中点に対向する前記切出矩形領域内の中心点とを結ぶ線分を算出する線分算出処理部と、
前記各辺の中点毎に抽出された線分同士が所定の誤差範囲内で交わる交点を前記印影イメージの中心点として算出して決定する交点決定処理部とを有する、
ことを特徴とする印影イメージの中点算出装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT