飲食品処理装置

開放特許情報番号
L2018000687
開放特許情報登録日
2018/4/10
最新更新日
2018/4/10

基本情報

出願番号 特願2013-096627
出願日 2013/5/1
出願人 関西電力株式会社
公開番号 特開2014-217284
公開日 2014/11/20
登録番号 特許第6238559号
特許権者 関西電力株式会社
発明の名称 飲食品処理装置
技術分野 食品・バイオ
機能 加熱・冷却
適用製品 飲食品処理装置
目的 エネルギーの使用効率をさらに向上させた飲食品処理装置の提供。
効果 本発明によれば、エネルギーの使用効率をさらに向上させた飲食品処理装置の提供することができる。
技術概要
飲食品を加熱する加熱部と、
前記飲食品を加熱するための蒸気を前記加熱部に供給する蒸気供給手段と、
を備える、飲食品処理装置であって、
前記加熱部から排出されたドレン水の一部を減圧することによりフラッシュ蒸気を発生させる減圧手段と、
前記加熱部によって加熱された前記飲食品の温度を前記フラッシュ蒸気によって低下させる温度低下部と、
をさらに備えることを特徴とする飲食品処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT