舗装地、舗装方法

開放特許情報番号
L2018000686
開放特許情報登録日
2018/4/10
最新更新日
2018/4/10

基本情報

出願番号 特願2012-200600
出願日 2012/9/12
出願人 関西電力株式会社
公開番号 特開2014-055442
公開日 2014/3/27
登録番号 特許第5944284号
特許権者 関西電力株式会社
発明の名称 舗装地、舗装方法
技術分野 土木・建築
機能 表面処理
適用製品 舗装地、舗装方法
目的 本発明は、大型車両や大型設備を現場まで持ち込まなくても、透水性能を維持することのできる舗装地及び舗装方法を実現すること。
効果 本発明の舗装地又は舗装方法によれば、大型車両、大型設備を現場まで持ち込まなくても、透水性能を長年にわたって維持することが可能である。
技術概要
鉄塔敷地内に設けられる舗装地であって、
地盤の上層に形成された路盤層と、
前記路盤層の上層に形成されたコンクリート層と、
少なくとも前記コンクリート層を完全に貫通して埋設された複数の透水性コンクリート部材と、を有し、
前記透水性コンクリート部材は、
当該透水性コンクリート部材の径以上の径を有して少なくとも前記コンクリート層を完全に貫通する開口穴に挿入されることで埋設され、前記開口穴から外部への取り出し及び前記開口穴の内部への再挿入が可能に構成されており、
全ての前記開口穴に対して前記透水性コンクリート部材が埋設されていることを特徴とする舗装地。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT