酸素を含む流体の反応解析方法及び装置

開放特許情報番号
L2018000683
開放特許情報登録日
2018/4/10
最新更新日
2018/4/10

基本情報

出願番号 特願2009-194273
出願日 2009/8/25
出願人 関西電力株式会社
公開番号 特開2011-047684
公開日 2011/3/10
登録番号 特許第5135302号
特許権者 関西電力株式会社
発明の名称 酸素を含む流体の反応解析方法及び装置
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 酸素を含む流体の反応解析方法及び装置
目的 酸素を含む流体の反応の進行状況等を正確に且つ速やかに評価することができる反応解析方法及び装置を提供する。
効果 本発明によれば、酸素を含む流体の反応の進行状況等を正確に且つ速やかに評価することができる反応解析方法及び装置を提供することができるので、例えば反応触媒の性能評価等を迅速且つ的確に行うことができる。
技術概要
酸素を含む第1流体を流通させたときに前記第1流体とは異なる第2流体に変化させる触媒を装填した触媒層を管路内に備える反応経路を準備し、
前記第1流体の流通方向に沿って、酸素分圧を測定可能なセンサエレメントを、前記反応経路の触媒層内に所定間隔を置いて複数個配置し、
前記第1流体を前記反応経路に流通させつつ、前記複数個のセンサエレメントの各々から酸素分圧値を取得することを特徴とする酸素を含む流体の反応解析方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT