燃料電池用構造体、燃料電池および電極層前駆グリーンシート

開放特許情報番号
L2018000682
開放特許情報登録日
2018/4/10
最新更新日
2018/4/10

基本情報

出願番号 特願2007-152369
出願日 2007/6/8
出願人 関西電力株式会社
公開番号 特開2008-305692
公開日 2008/12/18
登録番号 特許第5178056号
特許権者 関西電力株式会社
発明の名称 燃料電池用構造体、燃料電池および電極層前駆グリーンシート
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 燃料電池用構造体、燃料電池および電極層前駆グリーンシート
目的 温度分布の不均一が発生することを防止すると共に発電効率を高めることができる燃料電池用構造体、これを用いた燃料電池、及び、電極層前駆グリーンシートを提供する。
効果 本発明によれば、温度分布の不均一が発生することを防止すると共に発電効率を高めることができる燃料電池用構造体、これを用いた燃料電池、及び、電極層前駆グリーンシートを提供することができる。
技術概要
電解質層と、該電解質層の一方面に膜状に形成された燃料極層あるいは空気極層のいずれか一方の電極層とを備える燃料電池用構造体であって、
前記電極層は、金属触媒と酸化物イオン導電体との混合物から形成されており、
前記電極層の少なくとも一部は、前記混合物における前記金属触媒を構成する金属の配合比率を変化させることにより、膜面方向に沿って段階的に反応ガス消費率が変化するように形成されており、
反応ガス消費率が変化する境界部は、前記電解質層の表面が露出する溝を備えている燃料電池用構造体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT