小口径配管の検査方法

開放特許情報番号
L2018000675
開放特許情報登録日
2018/4/10
最新更新日
2018/4/10

基本情報

出願番号 特願2006-196930
出願日 2006/7/19
出願人 関西電力株式会社
公開番号 特開2008-026061
公開日 2008/2/7
登録番号 特許第5127177号
特許権者 関西電力株式会社
発明の名称 小口径配管の検査方法
技術分野 機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 小口径配管の検査装置
目的 小口径配管の溶接部の内部に生じる応力腐食割れ(SCC)を非破壊で簡易に検出可能な小口径配管の検査方法および検査装置を提供する。
効果 小口径配管のSCCを非破壊で簡易に検出できるため、配管破損を予防し、高経年設備の安全・安定運転に寄与できる。
技術概要
 
 小口径配管に対して超音波を出力して、そのエコーを計測し、閾値線(包絡線)を越えるエコーが存在するか否かに基づいて小口径配管の良否を検出する。小口径配管内部のSCC検出ステップは以下の通り。
(1)探触子から超音波を出力
(2)探触子に含まれる受信部を介して、測定対象である溶接部からのエコーを計測
(3)制御部に計測結果が入力され、良品サンプルデータとの比較
(4)良品サンプルデータの包絡線を越えるエコー波形が存在するかの判定
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応談

登録者情報

登録者名称 関西電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT