抗がん剤

開放特許情報番号
L2018000639
開放特許情報登録日
2018/4/2
最新更新日
2018/4/2

基本情報

出願番号 特願2015-085850
出願日 2015/4/20
出願人 国立大学法人浜松医科大学
公開番号 特開2016-204289
公開日 2016/12/8
発明の名称 抗がん剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗がん剤
目的 副作用が全くなく、安全にがんの治療や予防に使用できる抗がん剤を提供する。
効果 本発明に係る抗がん剤は、元々生体内に存在するリン脂質であるPCを有効成分とする。このため、本発明に係る抗がん剤は、副作用を起こすことなく、非常に安全に、がんの治療や予防に使用することができる。
技術概要
下記式(1)で表されるフォスファチジルコリン及び下記式(2)で表されるフォスファチジルコリンからなる群より選択される1種以上を有効成分とすることを特徴とする、抗がん剤。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT