自閉症診断支援システム及び自閉症診断支援装置

開放特許情報番号
L2018000634
開放特許情報登録日
2018/4/2
最新更新日
2018/4/2

基本情報

出願番号 特願2011-192387
出願日 2011/9/5
出願人 国立大学法人浜松医科大学
公開番号 特開2013-052116
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5912351号
特許権者 国立大学法人浜松医科大学
発明の名称 自閉症診断支援システム及び自閉症診断支援装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 自閉症診断支援方法およびシステム、自閉症診断支援装置
目的 従来から提案されている「視線検出技術」を用いて、特に乳幼児の自閉症に対して、客観的評価にもとづく、早期発見・早期確定診断の支援を可能とする自閉症診断支援方法およびシステム並びに自閉症診断支援装置を提供すること。
効果 特定の「錯視画像」を特定の構成で被験者に表示させることにより、自閉症患者の早期確定診断の支援を可能にする。専門医でなくても、自閉症である可能性の高さまたは低さを示し、診察必要性を示唆することがことができる。特に、専門医が自閉症と特定できる年齢となる前の乳幼児の自閉症に対しても、客観的評価にもとづく、早期発見・早期確定診断の支援を可能にするという効果を発揮する。
技術概要
(a)撮像カメラ部を少なくとも具備する視線検出ユニットを用いて、被験者の視線先に表示された錯視画像面を見る被験者の視線位置情報を検出する視線検出手段と、
(b)該被験者の視線位置情報を入力する手段と、
(c)該被験者の視線位置情報を、錯視を生じる錯視画像を表示画面の画面上に表示したときの位置情報に基づき、所定の自閉症診断支援アルゴリズムにより、該被験者の視線位置を評価する視線評価手段と、
(d)該被験者の視線位置の評価結果を表示する表示手段とを、
具備することを特徴とする自閉症診断支援システム。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT