物体検出方法、物体検出装置及び物体検出プログラム

開放特許情報番号
L2018000630
開放特許情報登録日
2018/4/2
最新更新日
2018/4/2

基本情報

出願番号 特願2015-135048
出願日 2015/7/6
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2017-016548
公開日 2017/1/19
発明の名称 物体検出方法、物体検出装置及び物体検出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 物体検出装置、物体検出プログラム
目的 高精度に物体を検出する。
効果 本発明によれば、高精度に物体を検出することが可能となる。
技術概要
物体に対応する特徴であってその各々がボケ状態を表す指標の差異により表わされる特徴に各々対応する複数の弱識別器を用意し、前記複数の弱識別器の各々を用いて、その弱識別器に対応した部分画像にその弱識別器に対応するボケ状態を表す指標の差異により表わされる特徴が存在するか否かを検出し、前記複数の弱識別器による検出結果に基づいて前記物体を検出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT