映像処理システム、映像処理方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2018000627
開放特許情報登録日
2018/4/2
最新更新日
2018/4/2

基本情報

出願番号 特願2015-237700
出願日 2015/12/4
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2017-103718
公開日 2017/6/8
発明の名称 映像処理システム、映像処理方法及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 映像処理システム、映像処理方法及びプログラム
目的 表示されている画像において、専用眼鏡を掛けていない視聴者が視認困難な潜像としての画像を、上記専用眼鏡を掛けた視聴者に対しては観察させる画像の生成が可能な映像処理システム、映像処理方法及びプログラムを提供する。
効果 この発明によれば、表示されている画像において、専用眼鏡を掛けていない視聴者が視認困難な潜像としての部分画像を、上記専用眼鏡を掛けた視聴者に対しては観察させる画像の生成が可能な映像処理システム、映像処理方法及びプログラムを提供することができる。
技術概要
元画像から、観察者の右眼に供給する右眼用画像と、前記観察者の左眼に供給する左眼用画像との各々を生成する映像処理システムであり、
前記右眼用画像及び前記左眼用画像の各々において、前記元画像において潜像画像を表示させる領域である部分画像領域におけるピクセル各々の階調度を、前記右眼用画像、前記左眼用画像それぞれで所定の割合で異ならせる調整を行う階調度調整部と、
前記右眼用画像及び前記左眼用画像の表示を制御する画像表示制御部と、
を備え、
前記階調度調整部が、前記右眼用画像の前記部分画像領域におけるピクセルの階調度と、前記左眼用画像の前記部分画像領域におけるピクセルとの階調度とにおいて、一方の階調度を所定の割合で増加させ、他方の階調度を所定の割合で減少させる
ことを特徴とする映像処理システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT