高靱性マグネシウム基合金伸展材及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018000613
開放特許情報登録日
2018/3/30
最新更新日
2018/3/30

基本情報

出願番号 特願2015-092251
出願日 2015/4/28
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-211011
公開日 2016/12/15
発明の名称 高靱性マグネシウム基合金伸展材及びその製造方法
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 破壊靭性に優れたマグネシウム(Mg)基合金伸展材及びその製造方法
目的 Mg母相の平均結晶粒サイズが5μm以上、500μm以下からなるMg−X基二元系合金伸展材を、ひずみ付与により、全界面長さに対して0.001以上、0.5以下の変形双晶界面長さの変形双晶を導入した後、熱処理を施すことにより、純Mg伸展材に比較して優れた靭性を有するMg基合金伸展材を提供する。
効果 Mg合金を構造部材として使用する場合、素材の安全性・信頼性を確保するため、壊れにくい、すなわち、高い靭性を示す材料が得られる。
技術概要
Xを添加元素とするMg−X基二元系合金伸展材であって、前記Mg−X基二元系合金伸展材の成分が、Mgと、Mgに対して固溶限を有する添加元素:Xおよび不可避的成分からなり、前記伸展材の平均結晶粒サイズが5μm以上、500μm以下であり、全界面長さに対して0.001以上、0.5以下の変形双晶界面長さの変形双晶が結晶粒内に存在していることを特徴とする純Mg伸展材に比較して優れた靭性を有するMg−X基二元系双晶導入合金伸展材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT