イットリウム含有オキシアパタイト型ランタン・ゲルマネートセラミックス

開放特許情報番号
L2018000610
開放特許情報登録日
2018/3/30
最新更新日
2018/3/30

基本情報

出願番号 特願2015-111702
出願日 2015/6/1
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2016-222506
公開日 2016/12/28
発明の名称 イットリウム含有オキシアパタイト型ランタン・ゲルマネートセラミックス
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 オキシアパタイト型ランタン・ゲルマネートセラミックス
目的 低温においても酸素イオン伝導度が高く、且つより低い温度で調製することができる、セラミックスを提供する。
効果 本発明のイットリウム含有ランタン・ゲルマネートセラミックスは、非特許文献2記載のほぼ同等の組成のセラミックスに比べて高い酸素イオン伝導性を示す。この理由は、但し本発明を限定する趣旨ではないが、上記錯体重合法により、固相反応に比べてより均一で微細なセラミックス前駆体が得られ、90%以上の高い相対密度を有するセラミックスがもたらされるからであると考えられる。
技術概要
下記式(1):

La↓xY↓y(GeO↓4)↓6O↓z (1)

(式(1)において、7.5≦x<8.8、1≦y≦2、2.2≦z≦2.7である)
で表され、600℃における酸素イオン伝導度が2.3×10↑(−3)[S/cm]以上である、イットリウム含有オキシアパタイト型ランタン・ゲルマネートセラミックス。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT