工具レスの高さ調整キャスター

開放特許情報番号
L2018000590 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/3/12
最新更新日
2018/3/21

基本情報

出願番号 特願2002-095332
出願日 2002/3/29
出願人 株式会社イトーキ
公開番号 特開2003-285605
公開日 2003/10/7
登録番号 特許第3967170号
特許権者 株式会社イトーキ
発明の名称 キャスタ装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 キャスタ装置
目的 従来技術の欠点を解消して、簡単且つ嵩の低い構造のキャスタ装置を提供する。
効果 被支持体の高さ調節を簡単に行うことができる。
キャスタ装置全体の構造が簡単でかつ部品点数も少なくて済み、製造コストを低減できる。
旋回支持体、回転支持体及び車輪という三つの部材で、キャスタ装置を構成できることになり、部品点数が減り、より一層の製造コストの低減が可能となるという効果を奏する。
操作手段の一部は、平面視で前記被支持体の外側面からはみ出している構成であり、操作手段のはみ出し部分に指を掛けて操作し易いという効果を奏する。
技術概要
床に接地する車輪を回転可能に枢支した回転支持体と、当該回転支持体を水平旋回可能に装着した旋回支持体と、この旋回支持体に上方から被嵌し固定させた下向き開放状のカバー体とを備え、前記カバー体の天板部における中心部には、これと一体的に回転するように上向きに突設させたねじ手段を備え、該ねじ手段を家具の脚等の被支持体に下方から螺合する量により、前記被支持体に対して前記旋回支持体を昇降可能に構成し、
前記カバー体の前記天板部より下方部位である下端開放側の外周部には、前記ねじ手段のねじ込み量を調節操作するための操作手段を半径方向外向きに突設し、この操作手段の一部は、平面視で前記被支持体の外側面からはみ出していることを特徴とするキャスタ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社イトーキ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT