貴重品一括管理装置

開放特許情報番号
L2018000589 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/3/12
最新更新日
2018/3/21

基本情報

出願番号 特願2010-138328
出願日 2010/6/17
出願人 株式会社イトーキ
公開番号 特開2012-001978
公開日 2012/1/5
登録番号 特許第5619483号
特許権者 株式会社イトーキ
発明の名称 貴重品管理装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 貴重品管理装置
目的 鍵等の貴重品を吊り下げる貴重品ホルダがホルダ収納部に挿入された状態における、貴重品の安全性を最大限に確保した貴重品管理装置を得ること。
効果 貴重品ホルダに吊り下げられた貴重品に対し、第三者からの貴重品の接触による悪用を遮断することができるため、安全性を高めて貴重品を管理することができる。
第三者からの貴重品の視認による悪用をより効果的に抑制することができる。
個別カバー部は、所定の回転軸に回転可能に取り付けるという比較的簡単な取り付け作業により、個別カバー部の貴重品管理装置への取り付けを行うことができる。
技術概要
各々に貴重品が吊下げられた複数の貴重品ホルダを、それぞれ挿入して挿入状態とすることが可能な複数のホルダ収納部と、
前記挿入状態の前記複数の貴重品ホルダをそれぞれ解除自在に抜止め状態にロックするホルダロック部と、
前記挿入状態の前記複数の貴重品ホルダに吊下げられた複数の貴重品が収容される空間である複数貴重品収容空間の一部を覆う一体型カバー部とを備え、
前記各貴重品ホルダは、前記挿入状態において、前記一体型カバー部と共に遮蔽領域を形成することにより、吊り下げられた前記貴重品を外部から接触不能に遮断するホルダ補助部材を有することを特徴とする、
貴重品管理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社イトーキ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT