H形鋼の交差連結構造

開放特許情報番号
L2018000575 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/3/12
最新更新日
2018/3/21

基本情報

出願番号 特願2005-228383
出願日 2005/8/5
出願人 株式会社イトーキ
公開番号 特開2007-044063
公開日 2007/2/22
登録番号 特許第4730015号
特許権者 株式会社イトーキ
発明の名称 H形鋼の交差連結構造及びそれを用いた書架の耐震装置
技術分野 生活・文化、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 耐震装置
目的 ウエブの両側に両フランジ部を有するH形鋼を、該ウエブを水平方向に向けた状態で、同一平面上でH形鋼同士を十文字状又はT字状に簡単且つ強固に連結することが可能なH形鋼の交差連結構造を提供するとともに、複数の書架の上部間を、H形鋼を用いて連結して耐震性を付与した書架の耐震装置を提供する。
効果 交差連結構造は、強固に連結することができ、位置決めが容易であり、上下の曲げ強度が高くなる。
技術概要
ウエブの両側に両フランジ部を有するH形鋼を、該ウエブを水平方向に向けた状態で、同一平面上でH形鋼同士を十文字状又はT字状に連結してなるH形鋼の交差連結構造であって、第1H形鋼の一側フランジ部の下部に突設した連結部材に第2H形鋼のウエブ下方の凹溝部を嵌合し、該第2H形鋼の先端を第1H形鋼の一側フランジ部に突き当てるとともに、前記連結部材を第2H形鋼の両フランジ部にボルト止めする一方、第1H形鋼の上方に交差するアーチ部とその両端部に固定部とを有する継手部材の一方の固定部を第2H形鋼のウエブ上方の凹溝部に嵌合し、一方の該固定部を第2H形鋼の両フランジ部にボルト止めするとともに、前記継手部材の他方の固定部を第1H形鋼の他側フランジ部に連結した第3H形鋼又は該フランジ部にボルト止めすることを特徴とするH形鋼の交差連結構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社イトーキ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT