籾殻(モミガラ)を圧縮した板材料

開放特許情報番号
L2018000574 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/3/12
最新更新日
2018/3/21

基本情報

出願番号 特願2007-273650
出願日 2007/10/22
出願人 株式会社イトーキ
公開番号 特開2009-101544
公開日 2009/5/14
登録番号 特許第5096866号
特許権者 株式会社イトーキ
発明の名称 圧縮成形ボード
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 圧縮成形ボード
目的 天然素材である農作物の殻を活用したボードであって、実用性に優れたボードを実現すること。
効果 農作物の殻を用いて基材を成形している一方、表面層は基材の殻を視認できる程度の透光性を有しているので、天然素材である殻の風合いや色合いをそのまま生かすことができる。また、環境に優しい商品としてのアピールも可能である。
技術概要
農作物の殻を含有する圧縮成形ボードであって、
粉砕された前記殻が熱硬化性接着剤とともに加熱圧縮されて成形された基材と、前記基材の表裏面のうち一方または両方に一体に設けられた表面層とを有し、
前記表面層は、前記基材を構成する殻を視認できる程度の透光性を有していて熱硬化性樹脂のみ又は熱硬化性樹脂含浸紙のみからなっており、
前記基材と表面層とは、樹脂を熱硬化させる前の状態で一緒に加熱加圧して樹脂を熱硬化させることで一体化されている、
圧縮成形ボード。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社イトーキ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT