NMR用キラルシフト剤、および、それを用いた光学純度を決定する方法

開放特許情報番号
L2018000539
開放特許情報登録日
2018/3/8
最新更新日
2018/3/8

基本情報

出願番号 特願2015-116459
出願日 2015/6/9
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2017-003379
公開日 2017/1/5
発明の名称 NMR用キラルシフト剤、および、それを用いた光学純度を決定する方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 NMR用キラルシフト剤
目的 プロトン核磁気共鳴分光法においてキラルな物質を認識する、非環状化合物のアキラルな化合物を用いた、NMR用キラルシフト剤、および、それを用いてキラルな物質の光学純度を決定する方法を提供する。
効果 本発明によるNMR用キラルシフト剤は、アキラルな非環状型分子であるベンジルアミンまたはベンジルアミン誘導体からなる。アキラルなベンジルアミンまたはベンジルアミン誘導体は、プロトン化されキラルな酸性物質と結合し、錯体となる。それにより、キラルな物質に関するキラルな情報(光学純度)がNMRキラルシフト剤に転送され得、転送されたキラルな情報は、ベンジルアミン誘導体の核磁気共鳴分光スペクトルによって容易に読み出すことができる。
技術概要
NMR用キラルシフト剤は、アキラルなベンジルアミンからなる。アキラルなベンジルアミンは、プロトン化されキラルな物質と結合し、錯体となる。それにより、キラルな物質に関するキラルな情報(光学純度または絶対配置)がベンジルアミンに転送され得、転送されたキラルな情報は、プロトン核磁気共鳴分光法によって容易に読み出すことができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT