センサネットワークシステム及びセンサネットワークシステムにおけるデータ取得方法

開放特許情報番号
L2018000513
開放特許情報登録日
2018/3/7
最新更新日
2018/3/7

基本情報

出願番号 特願2012-204403
出願日 2012/9/18
出願人 公立大学法人会津大学
公開番号 特開2014-059732
公開日 2014/4/3
登録番号 特許第5943476号
特許権者 公立大学法人会津大学
発明の名称 センサネットワークシステム及びセンサネットワークシステムにおけるデータ取得方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 センサネットワークシステム及び当該センサネットワークシステムにおけるデータ取得方法
目的 センサネットワーク自体に周囲の状況と,利用者が発した要求を勘案して,動的に機能を変更して所望のセンシングデータを取得できるセンサネットワークシステムを提供する。
効果 各ユーザ端末で取得したデータの加工表示処理する必要がなくなるため,取得するデータ等に変更があった場合でも各ユーザ端末に何ら変更を加える必要がなくなる。
技術概要
それぞれ少なくとも1つのセンサと,設定されるタスクに従い機能が変更可能であって,前記センサで検知されるセンシングデータを前記機能に従い生成する情報処理機能部を有する複数のセンサノードと,
利用者が与える動作仕様を記載したシナリオに対応するタスクを生成する手段と,
さらに,前記生成されるタスクを前記複数のセンサノードの対応するセンサノードに転送する通信手段を有する,
ことを特徴とするセンサネットワークシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT