災害時情報管理システム、これに用いるサーバ装置及び端末装置

開放特許情報番号
L2018000507
開放特許情報登録日
2018/3/7
最新更新日
2018/3/7

基本情報

出願番号 特願2015-207660
出願日 2015/10/22
出願人 公立大学法人会津大学
公開番号 特開2017-079023
公開日 2017/4/27
発明の名称 災害時情報管理システム、これに用いるサーバ装置及び端末装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 サーバ装置、端末装置
目的 複数のサーバ間の情報共有を、利用者の端末装置を媒介して行うことを可能とする災害時情報管理システムを提供する。
効果 本発明の構成を使用すれば、従来、掲示板と電話等を用いて行っていた災害現場での救助活動や物資の配給が、一元管理され、混乱を避けながら迅速に実施できるようになる。
技術概要
一つのサーバ装置と、サーバ装置と無線通信によりデータ通信が可能である複数の端末装置から構成される。前記サーバ装置は、演算処理装置として、前記複数の端末装置の各々から入力される所有者の個人情報及び災害時関連情報を一元管理する管理手段として機能し、一元管理される情報に基づいて、前記災害時関連情報に含まれる要求物資の有無を検索する検索手段として機能し、傷病者を救助するための救助チームの編成と担当傷病者の割り振り、救助のための危険箇所を避けた最適経路を探索する探索手段として機能し、更に、前記検索手段により検索される要求物資の有無及び前記探索手段により探索される最適経路を二次情報として前記各端末装置に送る送信手段として機能することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT