同定方法および同定装置

開放特許情報番号
L2018000504
開放特許情報登録日
2018/3/6
最新更新日
2018/3/6

基本情報

出願番号 特願2014-013717
出願日 2014/1/28
出願人 日本海洋掘削株式会社
公開番号 特開2015-141089
公開日 2015/8/3
発明の名称 同定方法および同定装置
技術分野 電気・電子、土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 同定方法および同定装置
目的 水中に存在する対象物を、その対象物を水中に置いたまま同定する方法および装置を提供する。
効果 水中の気泡によりプラズマ光の散乱、吸収が抑えられ、分光分析による同定を行なうことができる。
技術概要
水中に存在する同定対象物に波長2.0μm以上のレーザを上方から照射し、前記レーザの照射より前記同定対象物で発生したプラズマ光を該同定対象物の上方で捉えて該プラズマ光の分光分析を行なうことにより、前記同定対象物を同定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT