角度可変型マッサージ具

開放特許情報番号
L2018000503
開放特許情報登録日
2018/3/6
最新更新日
2018/3/6

基本情報

出願番号 実願2017-002850
出願日 2017/6/7
出願人 新沼 哲郎
登録番号 実用第3212190号
特許権者 新沼 哲郎
発明の名称 角度可変型マッサージ具
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 角度可変型のマッサージ用具
目的 ローラー位置とローラー角度変化可能なるマッサージ用具を形成することにて、従来品よりマッサージ効果の高い新規かつ有用なるマッサージ具を提供する。
効果 人体にこのローラー部を押圧接触させたときに、ローラーは人体曲面に沿って位置変化を起こすので、従来品に比べてより大きな接触面積を得ながらマッサージを行うことができ、より効果的にマッサージをすることができる。
また、当接部に対して回動板はボルト軸芯を回動中心として所定角度範囲内にて回動可能のため、ローラー部が人体曲面に容易に追随して動くので、マッサージ作業時の柄の持ち替えを不要として、楽に能率よくマッサージ作業を行うことができる。
技術概要
棒体よりなる握り柄を設けるとともに、該握り柄と一体化した延長部を設け、この延長部端を平面視略三角形に形成して当接部とし、一方、該当接部に接するとともに該当接部に対し所定範囲内にて回動可能なる回動板を設け、該回動板下部に二股に垂下する下垂部を設け、この下垂部間に、連結紐にて複数個のローラー球を環状に束ねた球体ローラー部を設けたことを特徴とする角度可変型マッサージ具。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT