イオン透過性脂質二重膜形成方法及びイオン透過性脂質二重膜形成のための電流計測装置

開放特許情報番号
L2018000495
開放特許情報登録日
2018/3/5
最新更新日
2018/3/5

基本情報

出願番号 特願2016-044436
出願日 2016/3/8
出願人 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-158464
公開日 2017/9/14
発明の名称 イオン透過性脂質二重膜形成方法及びイオン透過性脂質二重膜形成のための電流計測装置
技術分野 食品・バイオ、機械・加工、情報・通信
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 イオン透過性脂質二重膜形成方法及びイオン透過性脂質二重膜形成のための電流計測装置
目的 イオン透過性脂質二重膜形成において、イオン透過性脂質二重膜のイオンチャネル電流をより正確に測定できる方法及び装置を提供する。
効果 本発明によれば、ノイズを低減し、イオン透過性脂質二重膜のイオンチャネル電流をより正確に測定できる。
技術概要
内部に液体を保持可能な、少なくとも一対のウェルを上面に有し、前記一対のウェル間が連通するようにウェルが配置されているプレートを、電極ベース上に配置して、前記ウェル内と前記プレートの底面とを連通する少なくとも一対の電極と、前記電極ベースが有する少なくとも一対の接点とを接するようにする配置ステップと、
前記接点を前記電極方向に付勢する付勢手段と、前記プレートと前記電極ベースとを固定する固定手段とを用いて、前記電極と前記接点が接した状態で、前記プレートと前記電極ベースとを固定する固定ステップと、
前記一対のウェル間にイオンチャネルを含む脂質二重膜を形成する注入ステップと、
前記一対の電極間に一定の電圧を印加し、前記一対の電極間の電流を、電流計を用いて計測する計測ステップと、
を備えるイオン透過性脂質二重膜形成方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT