燃焼装置

開放特許情報番号
L2018000483
開放特許情報登録日
2018/3/2
最新更新日
2018/3/2

基本情報

出願番号 特願2003-134150
出願日 2003/5/13
出願人 国立大学法人群馬大学、株式会社吉美
公開番号 特開2004-340405
公開日 2004/12/2
登録番号 特許第3989872号
特許権者 国立大学法人群馬大学
発明の名称 燃焼装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 燃焼装置
目的 燃料ガス、特に微粒子を含む液体燃料を含有する可燃性液化ガスを長時間、安全に安定して燃焼させることができるようにした燃焼装置を提供する。
効果 本発明の液体燃料含有液化ガス用燃焼装置によれば、微粒子を含む液体燃料を含有する可燃性液化ガスを長時間、安全に安定して燃焼させることができるという大きな効果が達成される。
技術概要
(a)ノズル部材本体と、該ノズル部材本体の後端側から前端側に燃料ガスを供給するように形成された燃料ガス流路と、該流路に設けられかつ該流路に流れる燃料ガスの流量を調整するニードルバルブと、該流路の終端部に設けられかつ供給される燃料ガスを噴射するノズル部とを有するノズル部材、
(b)バーナー円筒部と、該バーナー円筒部を加熱するヒーター手段と、該バーナー円筒部の前端部に形成されかつ燃料ガスが燃焼して火炎として放出されるバーナー出口部と、該バーナー円筒部の後端部に形成されかつ前記ノズル部材のノズル部から噴射される燃料ガスを取り入れるバーナー入口部とを有するバーナー部材、
(c)前記ノズル部材のノズル部と前記バーナー部材のバーナー入口部とが所定の断熱空隙を介して相対向するように該ノズル部材と該バーナー部材とを断熱状態で連結保持する断熱連結部材、
からなることを特徴とする燃焼装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 整理番号:8

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT