内耳性難聴治療薬

開放特許情報番号
L2018000458
開放特許情報登録日
2018/2/28
最新更新日
2018/2/28

基本情報

出願番号 特願2017-102712
出願日 2017/5/24
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2017-200923
公開日 2017/11/9
発明の名称 内耳性難聴治療薬
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規なアポトーシス抑制剤、内耳性難聴治療薬
目的 新規なアポトーシス抑制剤及び内耳性難聴治療薬を提供すること。
効果 本発明によって、新規なアポトーシス抑制剤及び内耳性難聴治療薬を提供することができるようになった。
技術概要
C1-6アルキルまたはC3-6アルキニル基、または、H、−CH2−OHまたは−CH2−CH2−OH基、さらには、=O、(H,H)または(H,OH)基等の置換基で置換されたラパマイシン誘導体を有効成分として含有する、アポトーシスに起因する内耳性難聴を治療するための薬剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT