電力網制御システム

開放特許情報番号
L2018000453
開放特許情報登録日
2018/2/28
最新更新日
2018/2/28

基本情報

出願番号 特願2010-195577
出願日 2010/9/1
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2012-055087
公開日 2012/3/15
登録番号 特許第5643577号
特許権者 学校法人慶應義塾
発明の名称 電力網制御システム
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電力網の制御ネットワークの構成
目的 従来考慮されていなかった電力供給源、電力消費源の性質に基づいて電力分配を行うことにより、電力網全体での電力消費の無駄、時間による消費電力のアンバランスが生じることを解決することができる電力網制御システムを提供すること。
効果 本発明の電力網制御システムによれば、発電量・消費量だけではなく、電力供給源と電力消費先の間の距離を考慮して、電力網全体の送電ロスを最適化し、電力供給源の発電電力を最大限に有効利用することが可能となる。
また、集中制御に基づく広域的な最適化と分散制御に基づく局所的な最適化を組み合わせることにより、全体の電力使用量を最適化することができる。
技術概要
電力消費源又は電力供給源と、前記電力消費源又は前記電力供給源にそれぞれ設置されたスマートメータと、前記電力消費源又は前記電力供給源を前記スマートメータを介してメッシュ状に接続し、前記電力消費源又は前記電力供給源間の電力の伝送を行う送電網とからなる電力網を制御する電力網制御システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT