反応生成物製造装置及びその方法

開放特許情報番号
L2018000444
開放特許情報登録日
2018/2/28
最新更新日
2019/7/30

基本情報

出願番号 特願2017-202013
出願日 2017/10/18
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2019-072690
公開日 2019/5/16
発明の名称 反応生成物製造装置及びその方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 反応生成物の製造装置及びその方法
目的 反応空間内に連続して原材料を供給し反応生成物を安定的に得ることのできる反応生成物製造装置及び反応生成物製造方法を提供する。
効果 メッシュ体で反応空間内に連続して原材料液体を供給するとともに、安定的に反応生成物を反応空間の外部に取り出すことができる。
技術概要
反応空間内に連続して原材料を供給し反応生成物を得る反応生成物製造装置であって、
厚さ方向に連通する気孔を有するメッシュ体であって前記反応空間内を横切って移動するベルト体と、
前記反応空間の手前で前記ベルト体の前記気孔内に前記原材料である又は前記原材料を含む原材料液体を連続的に与えていく原材料供給部と、を含むことを特徴とする反応生成物製造装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT