メタンを炭素と水素に分解し、水素を製造するシステム

開放特許情報番号
L2018000443
開放特許情報登録日
2018/2/28
最新更新日
2019/7/30

基本情報

出願番号 特願2017-200227
出願日 2017/10/16
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2019-073411
公開日 2019/5/16
発明の名称 メタンを炭素と水素に分解し、水素を製造するシステム
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 水素製造システム
目的 メタンの熱分解反応の有するこの欠点を解消し、当該反応により水素を安定に生産することのできるシステム、さらには、長期間、連続して生産することのできるシステムを構築する。
効果 二酸化炭素を副生することなく、メタンから水素を生成させることができる。
純度の高い水素ガスを、安定して製造することができる。
さらに加圧系とすることにより、純度の高い水素ガスをより速やかに製造することができる。
技術概要
上流側に原料ガスであるメタンを導入する原料ガス導入口を有し、下流側に生成ガスである水素と未反応のメタンの混合ガスを取り出す混合ガス取り出し口を有し、反応器内においてメタン分解触媒を用いた接触熱分解によりメタンを炭素と水素に分解するメタン分解反応器と、当該反応器の混合ガス取り出し口に連結し、混合ガスからメタンを取り除く混合ガス分離装置を備え、当該混合ガス分離装置のガス出口から純度の高い水素ガスを取り出すことを特徴とする、水素ガス製造システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT