誘電体材料評価装置

開放特許情報番号
L2018000437
開放特許情報登録日
2018/2/28
最新更新日
2019/7/30

基本情報

出願番号 特願2017-195997
出願日 2017/10/6
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2019-070549
公開日 2019/5/9
発明の名称 誘電体材料評価装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 誘電体材料評価装置
目的 小型で、しかも比誘電率が高い計測対象物であっても、その実効比誘電率、比誘電率を正確に簡便に計測可能とする。
効果 小型で誘電率が高い計測対象物であっても、支持基板上に形成された導線路の一方に、他方の導線路から隔離されるよう配置するだけで、比誘電率を正確かつ簡便に計測・評価することが可能となる。
技術概要
支持基板と、
前記支持基板上に形成された少なくともの2本の導線路であって、互いに交差し、一方に計測対象の誘電体材料が載置されるとともに、他方が前記誘電体材料から隔離されている導線路と、
前記他方の導線路の両端に設けられた、プローブが接続される入力側ポート及び出力側ポートとを備えていることを特徴とする誘電体材料評価装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT